カテゴリ:物作り( 1 )
物作りに対する想い・・・
って言うとすごく大げさなんですが、幼い頃から常に何かを作っていたような気がします。「物を形にしていく」って言うのがすごく好きなんですね~。
小さい頃ってみんなそうだと思うんですよ!誰でも子供の頃、絵を描いたり、粘土細工をしたり、砂場で砂を積み上げて山を作ったり、プラモデルを作ったり・・・
僕の場合、人よりほんのちょっと手先が器用だったのと、出来上がった時の喜び方が人一倍だったんですね。気が付けば常に何かを作っています。

その延長で皮革を使った製造業にも20年ぐらい携わってきました。今は訳あって会社は閉めましたけど、革は腐るほどあったんで、今でこそ流行っているレザークラフトですが、随分前から自分でこんな物が欲しいとか、こんなのがあればいいな、っていうのは自分で作るようにしていました。
頭で描いたものが実際に形になるって素晴らしいですよね!

友人や後輩にウォレットやバイク用のサドルバックなんかを頼まれて良く作ったりもしていたんですけど、喜ばれるのが何よりうれしいです。頼まれればなんでも作ってました。僕が作った物がガンガンに使い込まれて、ボロボロになったのを見たら本当に嬉しかったりします。

レザー物でもシルバーでも服でなんでもそうですが、安くてただ形になっている物だったらいくらでも売っています。でも、本当の職人と言われる方達が作っている物はやはり一線を画しています。縫製がどうとか、形がどうとか、使いやすさがどうとかじゃなく、全体の雰囲気みたいなものがまるで違います。だから値段も高いものが多いんですね。臭いセリフでいうと魂がこもっています。中には値段が高いだけで「うそ~ん!」と思うショップもありますけどw

物作りの視点で尊敬して影響受けた人は何人かいますけど、自分もそうありたいなって常に思っています。レザーだけに偏らず、自然体で色んな物に携わりたいです。今はまだ人に見せるだけのレベルにはなっていないのでまたその内に・・・

自分の作ったものが多くの人に使ってもらえたらこんなに嬉しい事はありません。
[PR]
by field_taka | 2007-11-16 22:50 | 物作り